福生市観光協会webサイト
インフォメーション 伝統・文化 国際性 自然 お店・特産品 お問い合わせ
イベントカレンダー サイトマップ
イベント 景観 文化財
どんど焼き
正月の松飾り・注連縄などを持ち寄って焼き、その火で餅を焼いて食べ、健康と幸福を祈る「どんど焼き」
「どんど焼き」
■日時:2010年1月11日(月・祝)
 午前9時〜
■場所:多摩川中央公園
※問い合わせ:福生市協働推進課 042-551-1511
公園のご案内はこちら
「どんど焼き」の由来
歴史は古く平安時代に宮廷行事として正月15日、または18日に行われていたとの記録が残っています。地方によって、左義長・どんどん焼き・とんど焼き・三九郎焼き・さいとう等と色々な呼び名があります。「どんど」の言葉は、火の勢いを盛んにするための言葉と、神を畏敬する「尊や尊」のはやし言葉が一緒になったものと言われています。「どんどで焼いた団子や餅を食べると虫歯や病気にならない」「無病息災の一年を送ることが出来る」「書き初めの紙が高く舞い上がると字が上手くなる」などの言い習わしがあり、さまざまな願いがこの祭りに込められています。また、正月飾りを燃やすという行為から、神を天に送る、正月の神が空に帰っていくという意味もあるとされています。
トップページインフォメーション伝統・文化国際性自然お店・特産品お問い合せイベントカレンダーサイトマップ
2005 Tokyo Fussa City Tourism Associaiton, All rights reserved 福生市観光協会 
令和元年6月10日(月)から住所が変わっています。〒197-0022 福生市本町92番地5 扶桑会館
 電話042-551-2927(福生市商工会内)
本サイト上の各ファイル、内容に関する諸権利は、原則として福生市観光協会に帰属します。
Produced by TOSHiDEAS Worked by Fdesign